メイソンピアソンの高級ヘアブラシ

私が愛用しているヘアブラシはメイソンピアソンのポケットブリッスルです。
小さすぎず大きすぎないフォルムなので携帯も可能です。
メイソンピアソンのヘアブラシはどれも高級で二万を超えるものばかりなのですが、ポケットブリッスルは一万円半ば程で購入可能。
ZOM93_syametoruzombie20140503500-thumb-260xauto-4573試しにメイソンピアソン製品を使ってみたい方にもおすすめです。
猪毛で出来たくしで、硬すぎないのでブラッシングがとても気持ちがいいです。
ブラッシングのコツはあまり手に力を入れすぎないこと。
優しく頭皮をマッサージするイメージで、頭部の下からブラッシングを始め、徐々に上へ上へとブラッシングすると頭皮の血行にいいのでお勧めです。
毎日小まめにブラッシングすれば髪の毛のキューティクルも保てます。
一番重要なのはお風呂に入る前にブラッシングをしっかりしてあげること。
そうしないと、シャンプー中などに髪の毛や頭皮を痛める原因になるので注意です。
以上のことに気を付けながらメイソンピアソンのヘアブラシを使ってみてください。
ヘアカラーなどで傷んだ私の髪もさらさらになりました。
年齢を重ねるとどんどん髪の毛は劣化していきます。
綺麗な髪の毛だね、と周りから褒められる為にも、是非素敵なヘアブラシで正しいブラッシング方法を心がけてください。

お気に入りのタングルティーザー

ZOM93_basuenozombie20140503500-thumb-600x900-4570
癖毛・ダメージヘアと何かと悩みの多い髪の毛の私が大のお気に入りのヘアブラシがタングルティーザーです。
雑誌やテレビなどでも取り上げられ、ご存知の方も多いのではないのでしょうか。

髪の毛をキレイに保つためには適度なブラッシングが必要です。
ブラッシングをすることで、頭皮の血行促進や髪の毛の汚れが落ちやすくなり、自然な艶が出てきます。
ですが一方で、無理なブラッシングをするとキューティクルが剥がれたり切れ毛や枝毛を作ってしまいます。
そこで大切になってくるのが、ヘアブラシの選び方なのです。 

タングルティーザーは、2007年に販売が開始されたイギリス生まれのヘアブラシです。
柄が無く握りやすいビーン型をしており人間工学に基づいて設計された特殊なヘアブラシとなっています。
形状だけではなくそのブラシ部分にも特徴があり、長さの違う二種類のブラシが交互に配列している構造となっているのです。

魔法のブラシと言われ英国のキャサリン妃やセレブ、モデル達がこぞって愛用しているのも納得の程、ブラッシング時の心地よさが他とは違います。
癖毛のため髪の毛がもつれやすく、今まではブラッシングの度に痛みを感じていたのですが、ヘアブラシをタングルティーザーに変えてからはスムーズにブラッシングが出来てしまいます。
何よりも、タングルティーザーを使用した後の髪の毛のまとまり具合と艶感には驚きです。

そしてタングルティーザーはその性能だけではなく、デザインもオシャレでビビッドなカラーも魅力の一つになっています。
カラーだけではなくレオパード柄やコラボ商品なども出ていてどれを選べば良いのか迷ってしまいますよ。
通常タイプのタングルティーザーの他にケースのついた携帯用、お子様用の花形デザインなど種類も豊富です。

価格面では若干ですが他のヘアブラシよりも高めかもしれませんが、一度購入すれば長く使用し続けられるので買って良かったと思っています。
髪質を問わずに使えるので、一家にひとつタングルティーザーがあれば家族で美髪を目指す事も出来ますよ。
私も家族皆で愛用しています。

ヘアブラシの重要性とその選び方

ZOM93_kochiraniarukidashitazom20140503500-thumb-260xauto-4567ヘアブラシというと、今では何処の店にも置いてありピンキリです。
ブラッシングやヘアブラシが何故そんなに重要かというとまず、ブラッシングする事で
頭皮の汚れ、そして油や皮脂等をブラシで落としてくれるからです。

また、それをする事で日常生活でついた頭皮の汚れそして皮脂や油等をも落としてくれるため抜け毛やハゲになる確立が少なくなってきます。
では、種類が沢山あるブラシで一体どんなブラシを選べば良いか。と迷ったりしますが
ブラシは大きく分けて、ナイロン、プラスティック、獣毛や木の素材といった色んな素材で出来ており、それぞれメリット・デメリットがあるため自分に合った物を選ぶようにしましょう。

まずナイロン・プラスティックのメリット・デメリットは安くて丸洗いができるのがメリットで、デメリットは頭皮への刺激が強く静電気が置きやすいです。
また、獣毛のメリットなどは髪に艶が出で、静電気が起きにくく頭皮へのあたりが優しいのがメリットで、デメリットは手入れが大変で比較的値段が高というのがあります。
これらの中で重視するのは目の細かさで、目が細かいものを選びシャンプー前に軽く使用すると余計な物が取れ健康な髪が手に入り、安くて1,000円ぐらいから購入可能なため

気になった場合は必ず、目の細かいものを選ぶように心かけましょう。

大人になれたヘアブラシが好き

初めてヘアブラシを買ったのは10代の頃でした。中学生の時に始めて買いました。そのヘアブラシはお年玉で買いました。初めて買う時にはちょっと緊張してしまいました。何だかヘアブラシを買う時には大人になった気分になりました。

どうしても友人のお姉さんのような素敵な髪型にしたくて、そのお姉さんと同じヘアブラシを買いたいと思ったのです。そのお姉さんはとても綺麗で、髪型もとてもおしゃれです。スタイルも良く、おしゃれでした。そんなお姉さんは、いつも可愛い鏡の前で綺麗なメイクをしては素敵なヘアブラシで髪の毛をブラッシングをしていました。

ZOM93_kochiraniarukidashitazom20140503500-thumb-260xauto-4567その髪型はとても素敵で、大人な髪型でした。メイクも素敵でしたし、とても表情も素敵でした。いつも優しく接してくれる高校生でしたが、まるで20代のOLのように素敵な人で、いつも憧れていました。「大人になったらこんな女性になりたい」と思ったものです。

そのお姉さんがいつも使っていたヘアブラシが欲しいと思い、お年玉で今度こそは買おうと思いました。お年玉が貯まったので、そのお姉さんに聞き、どこのメーカーで何と言うヘアブラシかと聞きました。

それを頼りにデパートへと行きました。そして、ドキドキしながらそのヘアブラシを選んではレジへと持って行きました。そのヘアブラシを買った時には本当に緊張しました。自分がまさかそんな素敵なお姉さんと同じブラシを買うとは思っていませんでしたが、同じヘアブラシで同じように可愛い鏡を見ながら髪の毛をブラッシングしました。

そのヘアブラシはとてもブラッシングしやすく、軽くて良かったです。3,000円以上もするものでしたが、やっぱり高いものは良いなと思いました。いつもバックに入れては持ち歩いていました。そのヘアブラシを見る度に、そんなお姉さんになったような気分になります。

それでブラッシングしている時には、とても大人になったような気分になれたのも嬉しいところでした。本当にブラッシング1つで楽しくなるのが不思議です。

お気に入りはヘアブラシ

私が髪をケアする時に一番よく使ってるのはヘアブラシ。
常用する櫛は持ち手のついた目の荒い櫛・細い櫛、そしてヘアブラシと三つ用意してますが、
やっぱり一番出番が多いのはヘアブラシ。持ち手もピン部分も木でできてる物です。

私は髪の量が多く、かつ髪がからまりやすい性質なのでとかすのが大変で、
普通の櫛だと後ろ髪は真ん中までとかさないうちに櫛がひっかかって止まっちゃうんです。
そういう人こそ毎日ブラッシングしてないと髪がきれいにならない、とは聞いているんですが
髪がからまって途中で櫛が止まるのは心地が悪くて、だからつい億劫になってしまうんですが……。

ZOM93_michibatanozombie20140503500-thumb-260xauto-4569でもそんな髪質の私でも、木製のヘアブラシだとするりと毛先まで髪の間を通り抜けてくれるんです!
ピンが金属や樹脂製のものは使いません。あくまで木製のもの、それ一筋です。
櫛でもそうなんですが、木製だと髪をとかしても静電気がまったくといっていい程おきません。
それだけでも髪をとかす回数って多くなるものなんですね。そうすると、髪の開いたキューティクルを
閉じる方向に撫で付ける回数が増えるわけですから、髪の毛も落ち着いてきました。
ですが、私にとってそれは副産物みたいなもので、ブラシを多用してしまう理由は他にあります。

一番は、単純にブラシで髪をとかすと気持ちいいからです(笑)。

木製のブラシだとよくあるのですが、ピンが太く、先端が丸くなっているのが多いんです。
なので櫛の歯が頭皮にあたったときのように痛くないし、生え際から後ろまでブラシを通しても
ほとんど髪にからまないでスッと抜けるのが気持ちよくて、つい使っちゃうんですよね。
だってふつうの櫛を使っていたら絶対に途中で絡まって強制的にストップかかりますから。

それにね、ドレッサーの鏡に向かって髪にヘアブラシをかけてる自分の姿って、私好きなんです(笑)。
櫛で髪をとかしてるのと違って、ヘアブラシだと優雅で高貴な姿に見えてしまう。
不思議なマジックです。

上質なヘアブラシを使うと髪質が良くなる

ヘアブラシの役割というのは、ただ髪を解かすというだけではなく、頭皮のマッサージなども兼ねているのだと改めて感じることがあります。今まではドライヤーに付属されているタイプのブラシでただ髪を軽く解くというだけだったのですが、丁寧に専用のヘアブラシを使い頭皮のブラッシングをすると、育毛などにも非常に効果的でもあるのです。

私がそう感じ始めたのは、自分自身が良いヘアブラシを使うようになったからなのです。初めはブラッシングというのはお出かけ前に簡単に行うものだと思いましたが、入念に髪を解くように心がければ、非常に髪の状態も良くなりますし、枝毛なども減ってくるのです。

ZOM93_minatomirainodate20140503500-thumb-260xauto-4577ある時に有名百貨店の催事場でヘアブラシを紹介するというイベントが行われていましたが、その時に見たのがブラシの平野のヘアブラシだったのです。こちらは上質の天然の猪毛扱っているブラシで持ち手には品質の高い黒檀が使われています。

最初はヘアブラシを変えただけで髪質が変わるとは思っていませんでしたが、こちらのイベントで実際に使ってみたところ、かなり頭皮が気持ちよく髪もつやつやになったのです。その時に私に向いていると紹介されたのがヘアブラシB-0 というタイプでした。

平野のヘアブラシには男性用に作られたものもありますし、ウェーブヘアや内巻きにするのに便利なタイプや、左手用に作られたものなどその人の好みに合わせてブラシを選ぶことができるのです。その中でも、こちらのヘアブラシB-0はどちらかというと非常に高価なタイプのヘアブラシです。

ですが、髪がとても細いこともあり私の場合にはこちらをお勧めされました。ヘアブラシに毛が絡まることも予想されたので、こちらを購入した時にブラシクリーナーも一緒に購入しました。この平野のヘアブラシを使うようになってからは、本当に髪質がよくなりましたし、頭皮の地肌も柔らかくなってきたように思います。ですので、携帯用のヘアブラシもまた購入しようかと今は考えています。

髪が綺麗になるヘアブラシ

ZOM93_shibanokapple20140503500-thumb-260xauto-4580サラサラのきれいなストレートヘアは女性の憧れですよね。
私は、嬉しいことに髪がきれいとよく言われます。そんな私が、髪をきれいな状態に保つために、ヘアブラシに関して気をつけている事が三つありますので、それをお伝えしたいと思います。
一つ目は、安いヘアブラシは使わないことです。私が今使っているのは、美容院仕様のヘアブラシです。安いヘアブラシだと、髪の毛のからまりがなかなか解けないことはありませんか。私が以前使っていたブラシもそうでした。そうすると切れ毛などの原因になり、髪が傷んできます。ですから、なるべく上質なヘアブラシを使う方がいいと思います。
二つ目は、髪を洗う前にはヘアブラシで絡まりをとかしておくことです。絡まったまま洗うと、うまく洗うことができず、髪が傷みます。ブラッシングをすることでなめらかに洗うことができ、シャンプーのときの髪へのダメージを減らすことができます。
三つ目は、髪にドライヤーを乾かす時は、ヘアブラシを使いながら乾かすことです。ヘアブラシを使いながらドライヤーをすると均一に風が通りやすくなりますので、絡まることがなく仕上がります。
以上の事を心がけるだけでも、髪への負担が減って、サラサラの髪に近づいていくと思います。

誕生日に母が買ってくれたメイソンピアソン

誕生日にヘアブラシを貰いました。母からの贈り物なのですが、20歳を記念に、大人になるということでヘアブラシをプレゼントしてくれました。可愛いピンク色のヘアブラシで、とても握りやすいのが魅力的でした。手にとてもフィットし、髪をブラッシングしやすかったです。

そのヘアブラシは、母が使っていたヘアブラシと同じメーカーのものでメイソンピアソンというものです。私が前から「良いな、良いな」と言ってはメイソンピアソンを欲しがっていました。それを覚えていたらしく、母は私が20代になったのを機に、誕生日プレゼントとして選んでくれたのでした。

母からプレゼントなんて貰ったことがなかったので、とても衝撃的でした。いつも私の誕生日には料理は作ってくれますが、プレゼントなどはくれたことがありません。可愛い梱包も母が選び、メイソンピアソンをくれたのですから、本当に驚きました。

ZOM93_sakunozombile20140503500-thumb-260xauto-4568しかもメッセージカードには「これを使って綺麗になってね」とメッセージが書かれていたのです。そんなメッセージカードを貰ったことも無かったので、それも感激しました。母ってこんなに達筆だったんだと初めて知った日でもありました。

包装紙は私が好きな犬の絵柄でした。可愛いリボンを選んでくれては母が結んでくれたようです。そんなメイソンピアソンは、10年以上経ってもいまだに使っています。まったく壊れることもなく、しっかりと使うことができます。使えば使うほどに手に馴染むのが驚きます。又、ブラシ部分も馴染んできては髪を綺麗にブラッシングできるのも驚きました。

最初はちょっと静電気などがありましたが、馴染むとそういったこともなく、髪を綺麗に整えることができます。でも、あまり使うと壊れてしまうと嫌なので、メイソンピアソンはたまに使うことにしています。彼氏とのデートやショッピングに行く時などに使っています。

メイソンピアソンを見る度に、あのプレゼントしてくれた母の優しい顔を思い出します。長く使いたい、私の大切なヘアブラシです。

茶髪の招待はだれ!?

髪の毛を整える時に欠かせないヘアブラシ。今は家族一人一人に自分専用のヘアブラシなんていうのも珍しくありませんよね。

そんなある日、洗面台の掃除をしていて家族のヘアブラシをふと見たら大学生の妹専用のヘアブラシから見慣れない短い金色がかった茶髪が…。うちはみんな黒髪だしペットもいないし…と思った所で最近ヒップホップにかぶれて派手な格好をしたりいわゆるギャルな妹。夜遊び大好き帰りも遅くて顔を合わせない日も珍しくないし誰にも部屋には立ち入らせないし…と思ったら悪い予感。

ひょっとしたら茶髪の不良と付き合ってるんじゃないの?と父。確かに女の子の髪の毛とは思えない短さで女友達ではなさそうだし…ええー大学生とはいえまさか実家にお泊りさせてるなんてとびっくりの母と私、さっそくスヤスヤと寝ている妹の部屋に殴りこむとビックリ!

なんと、いやニャーンと妹の部屋に茶色い毛の綺麗な猫ちゃんが!実は数日前にバイト帰りにずっとついてくる捨て猫を拾ってそのまま部屋でこっそり飼っていた妹。どうやら金髪だと思っていたのは猫ちゃんのブラッシングをしていてついた毛だったのです!

意外と可愛いところのある妹にほっこりした私達家族。猫ちゃんはそのままうちの家族の一員へ。ヘアブラシは妹から猫ちゃん専用になったのでした♪