お気に入りはヘアブラシ

私が髪をケアする時に一番よく使ってるのはヘアブラシ。
常用する櫛は持ち手のついた目の荒い櫛・細い櫛、そしてヘアブラシと三つ用意してますが、
やっぱり一番出番が多いのはヘアブラシ。持ち手もピン部分も木でできてる物です。

私は髪の量が多く、かつ髪がからまりやすい性質なのでとかすのが大変で、
普通の櫛だと後ろ髪は真ん中までとかさないうちに櫛がひっかかって止まっちゃうんです。
そういう人こそ毎日ブラッシングしてないと髪がきれいにならない、とは聞いているんですが
髪がからまって途中で櫛が止まるのは心地が悪くて、だからつい億劫になってしまうんですが……。

ZOM93_michibatanozombie20140503500-thumb-260xauto-4569でもそんな髪質の私でも、木製のヘアブラシだとするりと毛先まで髪の間を通り抜けてくれるんです!
ピンが金属や樹脂製のものは使いません。あくまで木製のもの、それ一筋です。
櫛でもそうなんですが、木製だと髪をとかしても静電気がまったくといっていい程おきません。
それだけでも髪をとかす回数って多くなるものなんですね。そうすると、髪の開いたキューティクルを
閉じる方向に撫で付ける回数が増えるわけですから、髪の毛も落ち着いてきました。
ですが、私にとってそれは副産物みたいなもので、ブラシを多用してしまう理由は他にあります。

一番は、単純にブラシで髪をとかすと気持ちいいからです(笑)。

木製のブラシだとよくあるのですが、ピンが太く、先端が丸くなっているのが多いんです。
なので櫛の歯が頭皮にあたったときのように痛くないし、生え際から後ろまでブラシを通しても
ほとんど髪にからまないでスッと抜けるのが気持ちよくて、つい使っちゃうんですよね。
だってふつうの櫛を使っていたら絶対に途中で絡まって強制的にストップかかりますから。

それにね、ドレッサーの鏡に向かって髪にヘアブラシをかけてる自分の姿って、私好きなんです(笑)。
櫛で髪をとかしてるのと違って、ヘアブラシだと優雅で高貴な姿に見えてしまう。
不思議なマジックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です