髪が綺麗になるヘアブラシ

ZOM93_shibanokapple20140503500-thumb-260xauto-4580サラサラのきれいなストレートヘアは女性の憧れですよね。
私は、嬉しいことに髪がきれいとよく言われます。そんな私が、髪をきれいな状態に保つために、ヘアブラシに関して気をつけている事が三つありますので、それをお伝えしたいと思います。
一つ目は、安いヘアブラシは使わないことです。私が今使っているのは、美容院仕様のヘアブラシです。安いヘアブラシだと、髪の毛のからまりがなかなか解けないことはありませんか。私が以前使っていたブラシもそうでした。そうすると切れ毛などの原因になり、髪が傷んできます。ですから、なるべく上質なヘアブラシを使う方がいいと思います。
二つ目は、髪を洗う前にはヘアブラシで絡まりをとかしておくことです。絡まったまま洗うと、うまく洗うことができず、髪が傷みます。ブラッシングをすることでなめらかに洗うことができ、シャンプーのときの髪へのダメージを減らすことができます。
三つ目は、髪にドライヤーを乾かす時は、ヘアブラシを使いながら乾かすことです。ヘアブラシを使いながらドライヤーをすると均一に風が通りやすくなりますので、絡まることがなく仕上がります。
以上の事を心がけるだけでも、髪への負担が減って、サラサラの髪に近づいていくと思います。

誕生日に母が買ってくれたメイソンピアソン

誕生日にヘアブラシを貰いました。母からの贈り物なのですが、20歳を記念に、大人になるということでヘアブラシをプレゼントしてくれました。可愛いピンク色のヘアブラシで、とても握りやすいのが魅力的でした。手にとてもフィットし、髪をブラッシングしやすかったです。

そのヘアブラシは、母が使っていたヘアブラシと同じメーカーのものでメイソンピアソンというものです。私が前から「良いな、良いな」と言ってはメイソンピアソンを欲しがっていました。それを覚えていたらしく、母は私が20代になったのを機に、誕生日プレゼントとして選んでくれたのでした。

母からプレゼントなんて貰ったことがなかったので、とても衝撃的でした。いつも私の誕生日には料理は作ってくれますが、プレゼントなどはくれたことがありません。可愛い梱包も母が選び、メイソンピアソンをくれたのですから、本当に驚きました。

ZOM93_sakunozombile20140503500-thumb-260xauto-4568しかもメッセージカードには「これを使って綺麗になってね」とメッセージが書かれていたのです。そんなメッセージカードを貰ったことも無かったので、それも感激しました。母ってこんなに達筆だったんだと初めて知った日でもありました。

包装紙は私が好きな犬の絵柄でした。可愛いリボンを選んでくれては母が結んでくれたようです。そんなメイソンピアソンは、10年以上経ってもいまだに使っています。まったく壊れることもなく、しっかりと使うことができます。使えば使うほどに手に馴染むのが驚きます。又、ブラシ部分も馴染んできては髪を綺麗にブラッシングできるのも驚きました。

最初はちょっと静電気などがありましたが、馴染むとそういったこともなく、髪を綺麗に整えることができます。でも、あまり使うと壊れてしまうと嫌なので、メイソンピアソンはたまに使うことにしています。彼氏とのデートやショッピングに行く時などに使っています。

メイソンピアソンを見る度に、あのプレゼントしてくれた母の優しい顔を思い出します。長く使いたい、私の大切なヘアブラシです。