メイソンピアソンの高級ヘアブラシ

私が愛用しているヘアブラシはメイソンピアソンのポケットブリッスルです。
小さすぎず大きすぎないフォルムなので携帯も可能です。
メイソンピアソンのヘアブラシはどれも高級で二万を超えるものばかりなのですが、ポケットブリッスルは一万円半ば程で購入可能。
ZOM93_syametoruzombie20140503500-thumb-260xauto-4573試しにメイソンピアソン製品を使ってみたい方にもおすすめです。
猪毛で出来たくしで、硬すぎないのでブラッシングがとても気持ちがいいです。
ブラッシングのコツはあまり手に力を入れすぎないこと。
優しく頭皮をマッサージするイメージで、頭部の下からブラッシングを始め、徐々に上へ上へとブラッシングすると頭皮の血行にいいのでお勧めです。
毎日小まめにブラッシングすれば髪の毛のキューティクルも保てます。
一番重要なのはお風呂に入る前にブラッシングをしっかりしてあげること。
そうしないと、シャンプー中などに髪の毛や頭皮を痛める原因になるので注意です。
以上のことに気を付けながらメイソンピアソンのヘアブラシを使ってみてください。
ヘアカラーなどで傷んだ私の髪もさらさらになりました。
年齢を重ねるとどんどん髪の毛は劣化していきます。
綺麗な髪の毛だね、と周りから褒められる為にも、是非素敵なヘアブラシで正しいブラッシング方法を心がけてください。

お気に入りのタングルティーザー

ZOM93_basuenozombie20140503500-thumb-600x900-4570
癖毛・ダメージヘアと何かと悩みの多い髪の毛の私が大のお気に入りのヘアブラシがタングルティーザーです。
雑誌やテレビなどでも取り上げられ、ご存知の方も多いのではないのでしょうか。

髪の毛をキレイに保つためには適度なブラッシングが必要です。
ブラッシングをすることで、頭皮の血行促進や髪の毛の汚れが落ちやすくなり、自然な艶が出てきます。
ですが一方で、無理なブラッシングをするとキューティクルが剥がれたり切れ毛や枝毛を作ってしまいます。
そこで大切になってくるのが、ヘアブラシの選び方なのです。 

タングルティーザーは、2007年に販売が開始されたイギリス生まれのヘアブラシです。
柄が無く握りやすいビーン型をしており人間工学に基づいて設計された特殊なヘアブラシとなっています。
形状だけではなくそのブラシ部分にも特徴があり、長さの違う二種類のブラシが交互に配列している構造となっているのです。

魔法のブラシと言われ英国のキャサリン妃やセレブ、モデル達がこぞって愛用しているのも納得の程、ブラッシング時の心地よさが他とは違います。
癖毛のため髪の毛がもつれやすく、今まではブラッシングの度に痛みを感じていたのですが、ヘアブラシをタングルティーザーに変えてからはスムーズにブラッシングが出来てしまいます。
何よりも、タングルティーザーを使用した後の髪の毛のまとまり具合と艶感には驚きです。

そしてタングルティーザーはその性能だけではなく、デザインもオシャレでビビッドなカラーも魅力の一つになっています。
カラーだけではなくレオパード柄やコラボ商品なども出ていてどれを選べば良いのか迷ってしまいますよ。
通常タイプのタングルティーザーの他にケースのついた携帯用、お子様用の花形デザインなど種類も豊富です。

価格面では若干ですが他のヘアブラシよりも高めかもしれませんが、一度購入すれば長く使用し続けられるので買って良かったと思っています。
髪質を問わずに使えるので、一家にひとつタングルティーザーがあれば家族で美髪を目指す事も出来ますよ。
私も家族皆で愛用しています。

ヘアブラシの重要性とその選び方

ZOM93_kochiraniarukidashitazom20140503500-thumb-260xauto-4567ヘアブラシというと、今では何処の店にも置いてありピンキリです。
ブラッシングやヘアブラシが何故そんなに重要かというとまず、ブラッシングする事で
頭皮の汚れ、そして油や皮脂等をブラシで落としてくれるからです。

また、それをする事で日常生活でついた頭皮の汚れそして皮脂や油等をも落としてくれるため抜け毛やハゲになる確立が少なくなってきます。
では、種類が沢山あるブラシで一体どんなブラシを選べば良いか。と迷ったりしますが
ブラシは大きく分けて、ナイロン、プラスティック、獣毛や木の素材といった色んな素材で出来ており、それぞれメリット・デメリットがあるため自分に合った物を選ぶようにしましょう。

まずナイロン・プラスティックのメリット・デメリットは安くて丸洗いができるのがメリットで、デメリットは頭皮への刺激が強く静電気が置きやすいです。
また、獣毛のメリットなどは髪に艶が出で、静電気が起きにくく頭皮へのあたりが優しいのがメリットで、デメリットは手入れが大変で比較的値段が高というのがあります。
これらの中で重視するのは目の細かさで、目が細かいものを選びシャンプー前に軽く使用すると余計な物が取れ健康な髪が手に入り、安くて1,000円ぐらいから購入可能なため

気になった場合は必ず、目の細かいものを選ぶように心かけましょう。